新築


新築・洲本市H邸

七寸角の柱に、リビング上部吹き抜けのダイナミックな梁。すべて誂えの建具。

大工がこだわった玄関。施主さんがこだわった洗面のタイル張り。白い壁は漆喰仕上げ。和室の壁は淡路島の土で仕上げた。

施主さんも加工場を訪れ、木材加工も体験するなど、対話をしながら共に造った新築住宅。

新築・洲本市I邸

30代前半の若いお施主さん。漆喰の壁と杉の床板で、白く明るい空間を演出。

建具を天井までの高さにすることで部屋を広く見せ、モダンなキッチンと照明で伝統的な技術と現代のデザインを調和させた。

漆喰塗りをお施主さん自身が行ない、一部を建築学部の学生さんのワークショップで仕上げた。技術とアイディアで予算内に納めることに成功。